自分らしく生きる事に興味を持ったキッカケ

こんにちは。

椎原 崇です。

 

私は「自分らしく生きる!」というのが

自分のライフテーマでして、

 

 

そのキッカケになったのが、

22歳の時のある事件。

 

 

これをキッカケに

「自分らしく生きる!」

という事にめちゃめちゃ興味を持つようになりました。

 

 

 

そのキッカケになった事件とは、、、

 

ただの飲み会です(笑)

 

 

僕は若い時から経営者という立場だったので、

類は友を呼ぶといいますか、

付き合う人って経営者ばかりで、

1回りとか2回りくらい年上の
人達とよくご飯とか行っていたんですよ。

 

 

その時も、男性4人で、

僕が22歳、2人は40代、もうひとりは50代の

男性4人で、居酒屋みたいな所で

普通に飲んでいたのです、。

 

 

大体想像がつくと思いますが、
どんなに大人でも、男性4人となれば
話題は極めて子供じみていますw

 

 

その時も

 

「人生の最後の食事を選べるとしたら何食べる?」

 

とか、

 

「モーニング娘で1人だけ付き合えるとしたら誰と付き合う?」

 

 

とか、

 

「生まれ変わったら、カッコイイ貧乏とブサイクなお金持ちどっちがいい?」

 

 

みたいな感じ(笑)

 

そんなバカバカしい話をしながら盛り上がっていたんですけど
その流れで、その中の一人がこんなことを言ったのです。

 

 

「じゃあさ~、あと、1年後に死ぬって決まってたら、今の仕事続ける?」

 

 

。。。。。。。。

 

 

マジ、し-ーーーーーーーん、ですよ(笑)

 

みんな真剣に考えちゃって(笑)

 

みんなそこそこお金ももっているし、
自分で会社を経営しているので、一般的な人よりも好きなことをしているはず。

 

それなのに、みんな黙って真剣に考えだしたのです。

 

 

僕も、そこそこ満足な生活をしていましたが

 

「一年後に死ぬってわかっていたら、今の仕事じゃないだろうな~」

 

 

って感じていたので、

 

 

「1年後に死ぬってわかっていたら、今の仕事じゃなくて、もっと好きなことをやりたいです!」

 

 

「出来ないかもしれない事に本気でチャレンジしたいです!」

 

って熱く語りました。

 

 

で、そこに水をさすような的確な一言が、、、、、

 

 

 

「で、何するの?」

 

 
。。。
 

っ!!!!!!

 

うぅぅ、、わからん。。。。(笑)

 

その時に

「自分が何をしたいのかがわからないこと」にとても衝撃を受けたんですよ。

 

自分が自分の事をわからないって不思議に思って。

 

 

そして、
「自分の事を自分がわからない」ってなんか自分が可哀想にも感じました。

 

 

そこから、僕は「自分らしく生きる!」ってことに

興味をもって研究を始めたのです。

 

 

それ系のことをいっている人にはドンドン会いにいってみて
「これだ!」と思ったら弟子入りしていきました。

 

「みんな同じような事言っているな~」って感じながらも、
10年以上の時間をかけて、
かなり試行錯誤、紆余曲折を繰り返しましたが

今では自信を持って「自分らしく生きる」って素晴らしい!って言えるし、
そのように生きるにはどうすればいいのか?って事に関しても
かなりのレベルの専門性を持っていると感じています。

 

 

今までは、顧問先の経営者や
半年間のグループコンサルティングの受講生など、かなり対象を限定して
クローズドでしか提供していませんでしたが、

 

2016年は「自分らしく豊かに生きる人」を量産していく予定ですので
オープンに募集を開始しようと思います。

 

2016年の1年間は量産したいので、数を増やす目的もあり
通常よりも少し安めに設定しています。

 

受けていただいた人にはわかると思いますが、
提供できる事から考えると、かなり値段を良心的に設定しています。

興味のあるかたは、ぜひこのタイミングでお申し込みください(*^^*)

 

 

 

自分に対する興味が人生を楽しくする。

 

 
いつもありがとうございます。
 

椎原崇

 

 

※言い逃れ出来ないほど人生のビジョンが明確になります!
☆椎原崇 個人コンサルティング(CLC)

【残席6名】
お申し込みはこちらから
 

「たった2時間で人生が劇的に変化する!」
CLC体験セッションはこちらから 【120分 3万円】

 
☆ゆるトレ会員募集中!!
ゆるトレ会員の詳細はこちらから
 

 
☆1月27日 東京開催
椎原崇 公開コンサルティング 1万円

公開コンサルティングの申し込みはこちらから
 

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ