「あげる」と「教える」と「クーラーボックス」(部屋とYシャツと私)風

 

こんにちは。

 

椎原です。

 

 

コンサルタントやコーチって色々なタイプの人がいて、

クライアントさんに

 

魚をあげる人もいれば
(そのまま教えちゃう)

 

魚の釣り方を教えてあげる人
(結果を自分で作り出せるようになる)

 

魚を入れるクーラーボックスを用意する大切さを教える人。
(受け取る器やセルフイメージ)

 

まあ、こんな感じのタイプがいると思うのです。

 

 

僕は何にあたるんだろーな~って思ったときに

なんかどれにも当てはまらないようと感じがする(笑)

 

魚をもらったり、

 

釣り方を教えてもらったり

 

家に持って帰れるようにクーラーボックスを用意する

 

これらは、ツールくらいにしか考えていないので、それによって何を得たいのか?って事に僕は興味があるのです。

これの場合だと。

例えば、「家族に美味しい魚を食べさせてあげたい」

かもしれないっす。

 

もっというと、「家族と笑顔で過ごしたい」
って事なのかもしれないのです。

 

ってことは

魚をもらったり

釣りの方法を教えてもらったり

クーラーボックスを用意するのも

 

全て「家族と笑顔で過ごしたいから」だったとしたら、

 

その人が家族で笑顔で過ごすために「本当に必要不可欠なこと」はなんなのか?

 

そもそもその人が家族で笑顔で過ごすための一番の才能は釣りなのか??

 

って事をまず最初に考えます。

 

ってゆーか、そこが一番大事だから。

 

 

そして、人って本当にやりたいことが明確になれば

それを達成する為の才能も明確になるんです。

 

だから、まずは自分を知ることがめちゃめちゃ大事。

 

そして、その「本当に望んでいる事」(ビジョン)に対して
自分の才能を使うことが、人生の喜びに直結しているのです。

 

なんか、「その人らしさが発揮されているのを見るのが好きなんやな~」って
書きながらそんなことを思ったっす。

 

 

椎原 崇

 

 

椎原崇の情報は「メルマガ」を中心に発信しております。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており、「毎日メールが来るのが楽しみ!」とめちゃめちゃ好評です!!
僕自身、メルマガが大好きなので、基本メルマガ以外ではあまり情報を発信していません。
ぜひメルマガ登録しておいてください(*^^*)

もちろん無料で、ウザくなったら速攻解除できます。

 

【椎原崇 公式メルマガはこちらから ↓ ↓ 】

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ