人と比べてしまうとき

こんにちは。
椎原 崇です。

 

人と比べているときって
「自分の凄さ」に気がつかないようにしているときで
 

人と比べると、自分のイケていないところが
煽られることが多くて
 

そして、なんとなく自分よりも下だと思っている人が
自分よりも結果を出しはじめっちゃったりしたら
 

自分がめちゃめちゃダメなヤツ
のように思えてきたり
 

妙にイラついたり
 

自信をなくしたり
 

あたかも、比べていないかのような
素振りをしたり

するんだけど
 

それって、実は、自分が活躍しだす直前だったり
 

自分の才能に気がつくタイミングだったり
 

人生のステージが変化するような時に多くて、
 

そんな時に、
 

そんなどーでもいいことに意識を奪われて、
 

そして、不思議と
 

自分のセルフイメージを下げるように
自分で仕向けて
 

自分の凄さに気がつかないようにしているのかもしれない。
 

そう思っても、またしょうもないこととか
 

しょうもないヤツに意識が奪われるし、
 

感情も乱されるかもしれないけど
 

その都度、意識的に少しでも自分の可能性に
目をむけることをすると
 

ちょっと気持ちが楽になるし、
 

人生はでっかく変わるんだな~。
 

椎原 崇

 

======

9月スタートで
少人数制グループコンサルやり〼

http://shii.jp/?p=2419

久しぶりに講演会もやり〼

http://shii.jp/kouen-823/

======

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ