会社の「風土」

こんにちは。

椎原崇です。

 

会社でもコミュニティーでも
どんな組織でも適度に人の入れ替わりがある方が健康的。
 

組織に対しては、人は2パターンいて、
 

風のように出たり入ったりすることで
組織を活性化したり、新しいものを持ってきたりするタイプの人と、
 

土のように、ひとつの組織に根をはって
強固な土台を築いてくれる人。
 

この風タイプと土タイプ。
2つのタイプのバランスが偏り過ぎるとうまくいかない。
 

風タイプばかりだと、動きはあるけど
組織として安定しないし
 

土タイプばかりだと、安心はするけど
新しい広がりがなく、停滞し、やがて腐敗する。
 

この2つのタイプのバランスが「組織の風土」となるんだな~。

 

椎原崇

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ