日本に帰ってきました

 

こんにちは。
椎原崇です。

 

昨日、10日くらいの旅(新婚旅行)から帰ってきました。

 

メインで滞在していたところは、日本人どころかアジア人も全くいない所でした。
(僕らも結構ロシア人と間違えられてました^^;)

 

そうなってくると文化も違うようで、僕らが滞在しているホテルは、
数週間、1ヶ月単位で滞在する人ばかりみたいだ。

 

「どのくらい泊まるの?」

と、聞かれて

「5日だよ!」

と答えると

 

「ベリーショート!!(驚)」

と、ビックリされるほどだ(笑)

 

ここではほとんどビーチやプールで
ぼーーっとしました。
プライベートビーチまで
ビールやコーヒー、食事、おやつなどもサーブしてくれるので
もう、ほとんど動かない(笑)

 

砂漠をバギーでカッ飛ばしたり
ラクダに乗って散歩したり
夜の砂漠でバーベキューしたりもして、
もちろん楽しかったが
今回はぼーーっとしているのが
本当に気持ちが良かった。

 

昔の僕なら、
「そんな何もしないなんて時間がなんてもったいない!」

と思って、
 

一冊でも多く本を読もうとしたり、
 

新しいビジネスを考えたり、
 

ブログのネタを考えたり、

 

と、何もしない「ムダな時間」
をなんとか有効活用しようとしていたと思う。

 

もちろん、それは悪いことでも間違っているわけでもないっす。

それを、喜びや楽しみでやれれば
それにこしたことはないとおもう。

 

しかし、真面目な(?)僕の場合だと

 

「時間があるから」

 

ではなく

 

「時間がもったいから」

 

と、感じることが多く

 

「やりたいからやる」

 

ではなく

 

「ムダな時間ってもったいないから役に立つ事に使おう」

みたいな。

 

そう思った時

「これってお金に似ている」

と思ったのでゲス。

 

「ムダ使いしたくない」

みたいな感覚といっしょ。

 

自分の場合ではあるが、
この感覚ってどうも貧困意識から
きているようだ。

 

その昔、どっかの誰かに
「時間やお金のムダ使いは豊かさの象徴です」
みたいなことを言われたのを
思い出した。

 

まあ、確かに余裕があるから
ムダ使いができるわけで。。。

 

全くなければ、ムダ使いも
できないわけで。。。

 

逆に言うと。
ムダ使いを全くしないことで

 

「余裕がない自分」

 

「満たされていない自分」

 

を助長しているわけで。。。。

 

そして、思い切って何もせずに
時間の「ムダ使い」をすると
とーーーーっても満たされました!!

 

昔、ビジネスクラスで世界中を飛び回っている人は
そんなに稼いでいない。

 

本当の金持ちは南の島で半年くらいぼーっとしているよ

 

ってあるメンターが言っていたのを思い出した。

 

確かに、滞在している人みんな豊かそうな良い人ばかりだったな~。

 

エネルギーチャージできたし
頑張ろう。

 

椎原崇

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ