2015年12月1日

苦々しさを残さないって大事

こんにちは。

椎原 崇です。

 
本来なら出来たことをやらなかったら
「苦々しさ」が残る。
 

あの時、もっとこうしていたら
もっとできたのに
 

とか
 

あの時こうしなかったら
もっとできたのに
 

とか
 

そんな「苦々しさ」は感じたくないな~って
思って生きてはいるんだけど、
 

やっぱ、そう感じることも多くて。
 

でも、人生で最も「苦々しさを感じたくない」と
真剣に思ったのが
 

結婚するときだったな~。
 

僕は色々な思い込みから
「結婚したら人生が制限される」
ような感じがしていたので
 

今、結婚することで
やりたいことができなくなるような感じがして
 

結婚した後で、
 

「結婚しなかったら色々できたのに」
 

って「苦々しさ」を感じるのは
絶対にイヤだった。
 

そういうのって、言葉にしなくても
たまっちゃうから、
 

いつか爆発しそうで。
 

やりたいことができなかったのは
 

結婚したからだ
 

奥さんのせいだ。
 

って思ってしまいそうな自分がいて
 

そして、あたかもそれが真実だと
思い込みそうな自分がいたから
 

だから、結婚前にかなり自分が感じていることを
本音で話し合ったんだけど。
 

怖かったけど、その時間をとって
今は、本当に良かったと思うな~。
 

犠牲感とか罪悪感から結婚しようと
している人もいると思うけど
 

そして、そうやってハッピーになる人も
結構多いとは思うんだけど、
 

結婚前にお互いがどう感じているのかを
本音で話すことで
 

よりパートナーシップは深まるんだな~。

 

椎原 崇

 

物件のお問い合わせ、ご相談はこちら

072-734-8855

営業時間:9:00〜18:00 (定休日:水曜日)