「幸せでいること」の反対は?

 

こんにちは。

 

椎原です。

 

 

「幸せでいること」

の反対は

「正しくいること」

なんだと思うのです。

 

 

誰の何の本か忘れましたが、

「あなたは正しくいたいのか?それとも幸せでいたいのか?」

みたいな文章を
先日セミナーをしている時にフッと思い出して、

ドヤ顔で言ってやったのですが(`・ω・´)キリッ

 

 

たしかに、「正しくいる」ということは、
「幸せでいる」ことを放棄しないといけないのかもしれない。

 

 

自分が正しいって事は
自分と違う考え方の人は間違っているということ、

 

そして、

 
そもそも正しさって人によって違うということ。

 

 

この2つだけで、必ずモメるし
苦しくなっちゃうのだと思うのです。

 

 

人によって「正しさ」って違うのだから、

自分の「正しさ」を人に押し付けようとしたら
マジで苦しい人生になっちゃう。

 

自分の「正しさ」が他人にとっては「間違っていること」もよくあるから。

 

そして、他人にとって「正しいこと」が
自分からみると「間違っていること」のようにみえちゃうのです。

 

だから「正しくいよう」とすると、
必ず自分と違う考え方の人が「間違っている人」に見えてしまう。

 

昔、斎藤一人さんって方が、

「どっちが正しいか?」

じゃなくて、

「どっちが楽しいか?」

で選びなさい。

 

みたいなことを言っていたんだけど、

ほんとそのとーりだと思う。

 

正しい、よりも、楽しいから!とか好きだから!
だとハッピーだよね。

 

「正しいから」だと他人をコントロールしちゃいがちだけど、

「楽しいから」とか、「好きだから」だとその個性を尊重してあげれるじゃん。

 

「あ、それが好きなんだね~」

とか

「そういうのが楽しい人なんだ~」

みたいに。

 

自分も「正しいからやっているんだ~」

よりも

「楽しいからやっているんだ~」

の方がなんか良いっすよね~

 

自分は正しくいたいのか?

それとも幸せでいたいのか?

 

よぉ~くかんがえよ~う。
(アフラック風 古)

 

椎原 崇

 

 

椎原崇の情報は「メルマガ」を中心に発信しております。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており、「毎日メールが来るのが楽しみ!」とめちゃめちゃ好評です!!
僕自身、メルマガが大好きなので、基本メルマガ以外ではあまり情報を発信していません。
ぜひメルマガ登録しておいてください(*^^*)

もちろん無料で、ウザくなったら速攻解除できます。

 

【椎原崇 公式メルマガはこちらから ↓ ↓ 】

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ