2015年06月25日

お金について思っていること

こんにちは。

椎原崇です。

 

ぼくたちは「お金」というものに対して
いろいろな思い込みがあります。

 

「お金」は争いのもとだ
 

「お金」は便利なものだ
 

「お金」欲しいけど手に入らないものだ
 

「お金」は夢を叶えてくれるものだ
 

「お金」は人を狂わせる
 

「お金」は幸せを運んでくれる

 

 

などなど、人によって「お金」というものに対する印象は
それぞれ違うでしょう。
 

これは、どれが良いとか悪いとかではなく、
その人の育った環境や、両親の教育などで
なんとなく持っているものです。

 

たとえば私の場合は、

「お金のことばっかり考えている奴はろくなやつじゃない。」
 

とか、

「お金を持っていないとカッコ悪い」とか、「お金の話をしてはいけない」

 

とか

そのような、隠さないといけないもの、

オープンしてはいけないもの、

苦労しないとモテないもの。

このような印象をお金というものに持っていました。

 

苦労しないとお金をもらってはいけないような感じがしていて、
あまり働いていないのに、何もしていないのに、
お金をもらうってことはなんかバチあたりのような気がしていました。

 

苦労したらお金はもらっていいけど、楽をしたり、
何もしていないでお金をもらうのは悪いことのように感じていて、
そのような価値観で生きていました。

 

そう、私はずっと、お金=苦労の対価だと考えていたのです。

 

 

あなたはお金に対してどのような思に感じていますか?

 

椎原崇

 

 

物件のお問い合わせ、ご相談はこちら

072-734-8855

営業時間:9:00〜18:00 (定休日:水曜日)